さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005年06月19日

羊の毛を毛刈りしてみました(大変)

karu.gif

スピナーズファーム・タナカさんのところで、毛刈りをしてきました。犠牲者−いや、生け贄の羊か…はシェットランドシープのメリーちゃん。

結論から述べましょう。

餅は餅屋、毛刈りはシェアラー。

毛刈りをする専門家はシェアラー、と呼ばれます。ものすごい技術と体力、素早さなどが要求されることがわかりました。
毛刈りシーンは何度も羊飼いさんたちの「バリカンでガー」を見ていたんで、「んー、もしかして、おもしろいかも」なんて思っていたんです。

足しげく通いお手伝いをさせてもらった折りにお願いして毛刈りをさせてもらうことに。ところが、羊毛の状態(予定していた日時に雨が降ったり)などで今日までのびのびに。

で、これまでにいろいろ入念に打ち合わせをしてきています。

体力のないわたしには、シェアラーがやっているように羊をお座りさせて押さえつけながら刈るなんて無理。そこで、四つ足を縛って転がして半身を剥いたら、反対に倒して半身を剥く、という方法をとることに。

朝、牧場に食事に出かける前の羊たちが無邪気にオハヨーオハヨーオハヨーオハヨーオハヨーとこっちを見ている時に、目的のヒツジをおじさんがヨッと捕まえて、手早くブルーシートの上に四つ足を縛って転がしてくれました。

ゲートを開けるとダーッと逃げ出すほかの羊。お腹がすいているから草地に行きたいのもあるけれど、1匹だけ捕まっちまったのがものすごく嫌な感じらしい。

そっちは放っておいて、毛刈り開始。わたしは汚れるのを覚悟しているので、作業用の簡易つなぎをきています。暴れないように、羊の頭にまたがって押さえながら刈るんですが、カンカン照りだったので、暑いー。

…見通しが甘かったのは、シェアリング用のハサミを用意したところからなんとなくわかっていたのよね…。
↓これ。
hasami.gif

見た目は巨大和ばさみ。
バネが強いので、10回もニギニギするとくたびれてくる。

気分は握力を鍛えるこれ。秦運動具工業 No.434-C ハンドグリッププラグリップ [分類:ハンドグリップ・握力強化]

いやーん、なんてヒツジが暴れたりしたらつき殺すことになりかねないし、そうなると牧場主様のご迷惑になる。

で、10年前に購入した散髪用の鋏。人間用。
こいつに持ち替えてチョキチョキ。

ところが、人間の頭よりも羊の体はものすごく面積が広い。
あたりまえだけど。
こんなに広かったのか…。

肌を傷つけないように、と思うんだけど、繊細で柔らかな肌に白い毛が生えていると、だんだんどこから毛で、どこから皮膚か分からなくなってくる。
hada.gif

迷うわたし。
次第にぐったりしてくるヒツジ。ごめん。

akirame.gif

とうとうおじさまが見兼ねてバリカンを出してきて、ガー、と。
1時間半。羊もおじさんもわたしもグッタリ。
ちなみにシェアラーは数分で仕事を終わります。で、二度刈りも少ない。
わたしの結果は、ぼろぼろ。惨敗でござる。

今日の主役だった羊ちゃんは、脚の縄をほどくとよろよろと立ち上がり、草地にひょこひょこ駆けていきました。
見ているとほかの羊たちがわらわら駆け寄ってきて「めー」「めー」「めー」「めー」「めー」「めー」とお互いに鳴きあいながら匂いを確認している。

その鳴き方たるや半端じゃない。
100メートルくらい離れたこちらまで聞こえるくらいの大声。
「たいへんだったねー」「見てたー」「見てたー」「見てたー」「たいへんだったー」「たいへんだったー」「ねー」「ねー」なんて言いあっているに違いない…。

ごめん、本当に悪かった。

今回は、毛の状態や毛刈りのタイミング、その他いろんな条件が重なった上「じゃー、ぜひわたしにさせてください、もうがんばりますから」という相当無理なお願いを牧場さんにお願いして、かなりの打ち合わせを行った結果だったりします。

それで惨敗なので、安易に「わたしも1頭まるごと毛刈りしたーい」なんて言うもんじゃないなぁ、と。

こんな安直なわがままにつきあい、貴重な午前中を丸まるわたしのために使っていただいた牧場主の田中さん、本当にありがとうございました。羊とおじさんに感謝すると同時に深く反省した日でした。

スピナーズファームさんの方でも別の角度から写真があります
いろんな角度から写真をとってくれて送ってくれた祥さん、ありがとうございます。

来年からはちゃんと大人しく見ていよう。

おまけ:
家に帰るとYah母が。
「んー、大変だったしょ、で、シャワーは?」
「ちょっと休みたいんですが」
「シャワーあびてからね」
「昼からシャワーですか?」
「うん、そう、先にシャワー浴びといでよ、そしたらこっちでくつろいでいいから」
「…もしかして、におうんですか?」
「んー、くたびれてるのはわかるからヒツジ臭いとは直接言わないけどさ、居間にはいて欲しくないのよね、それだけ」

そうですか。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(羊毛作業/ヒツジと遊ぶ)の記事画像
牧場巡りをする
同じカテゴリー(羊毛作業/ヒツジと遊ぶ)の記事
 マニアックなメーメーソング2種類 (2007-11-14 17:05)
 牧場巡りをする (2007-03-12 22:24)
 羊飼い自慢の毛があるらしい (2006-02-10 23:39)
 サフォークの、力 (2005-09-28 22:17)
 目的地は、ヒツジ牧場。 (2005-03-07 19:51)
 羊飼いのセーター (2005-02-09 09:29)
この記事へのコメント
Yahさん家の会話を聞いてると、
うちで「ん?ひつじくさいぞ」は、そーとーくさいものなのね・・・
慣れってコワイ(笑)祥
Posted by Spinner's Farm at 2005年06月19日 22:58
おつかれさまでした。はさみで刈るのは大変ですよね。
こないだ、こちらの知り合い羊さんもはさみで毛刈りをしたのですが、
午後いっぱいかかってようやく半身。(バリカンがないので……)
翌日ははさみがもう1つ増えたので2時間足らずで残り半身を刈れましたが、
……こんなことしても会いに行くと寄ってきてくれるあの羊さんは、神様かもしれない……
バリカンのない時代はどうしてたんだろうと、とても不思議です。
私は今日、楽しかった北海道旅行を思い出しながら、1日羊毛洗ってました。いい運動になりました。
Posted by ゲスト at 2005年06月19日 23:02
Yahさん見て、ヒツジさんたちが逃げないといいけどねぇ(笑)
お疲れさまでしたね。
Posted by manbow at 2005年06月19日 23:43
でも楽しそう(やってないから言える)
「あっ、毛刈りのへたな人がきたー」って変なレッテルをヒツジから貼られる事は間違いないっすね(笑)
Posted by きょろ at 2005年06月20日 10:52
 はさみでの毛刈りに興味津々だったけど、あの 握力のヤツをニギニギすると思ったら、体育会系の 昔を思い出して、ちょっとギョッです。 でもうらやましいです。
 Yahさんのレポート、一人 ニカニカ、クックッとしながら 読ませてもらいました。羊たちの会話が聞こえるようです。
Posted by shoopy at 2005年06月20日 15:08
羊たちの会話、なんだかうなずけるようで・・・(笑)
yahさんのエントリーも、祥さんのエントリーも、楽しく拝見いたしました。
千葉・房総にある牧場にも羊さんがいて、毛刈りもイベントでやってるようでしたが、こんなに大変な作業なんだなと、よくわかりました。
Posted by ベル♪ at 2005年06月20日 15:28
>祥さん
昨日はありがとうございました。
ウチは臭覚が敏感なんですよ。気になさらずに。
>おさかなさん
こうやってみると、手芸用のはさみとか、頭髪用のはさみでも何とかなっちまうもんだなぁ、と思いました。文房具ばさみだと滑っちゃって無理かもしれないんですけどね。

>manbowさん
奴ら、意外と物覚えがいいんです。嫌われちゃったろうなぁ。多分、こっち姿を見ただけでワーなんて逃げたりして。次回には羊用のお菓子でご機嫌伺いをすることにしましょう。

>きょろさん
楽しかったけど、冷や汗と大汗をかきました。今日はあちこち筋肉痛です。

>shoopyさん
はさみは難しくはないんですが、問題はヒツジとわたしの体力です。持たない。

>ベルさん
簡単なように私も見えたんですけどね。見るとやるとで大違いでした。シェアラー、フンフンと鼻歌でやっているように見えるんですが、あんなにスゴイものとは思わなかった。
Posted by Yah at 2005年06月20日 18:33
お疲れ様でした!大変でしたね〜。暴れるものを無理矢理押さえるんだからかなりのものでしょう。

羊のにおい、なんかわかるような気がします(笑)
Posted by ketch at 2005年06月20日 19:22
羊にとってはいい迷惑かもー。
普段はそんなに匂いに気がつかないんですけどね、汗みずくだったし。
Posted by Yah at 2005年06月21日 18:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
羊の毛を毛刈りしてみました(大変)
    コメント(9)