さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2004年11月09日

「たのしくつくろう!コロコロドングリリン」

dongurinne.gif

つくるぞー、と気合いを入れた割には結構時間がかかったドングリです。大きさ、色合い、殻の風合い、飾り方なんかを考えに考えました。

今回はこんな材料でキット組みをしました。
細かい作業なんで、ちょっとお姉さん向き。
もうちょっと易しいのを、という人のためには明日もう一緒類、キノコのキットを紹介します
(写真が何枚か足りないので、今日撮影予定)。
乞うご期待。
作り方は、簡単。でも、小さなものなので急いでやると大変。
作業時間は1個につき2時間、のんびりとやってみてください。時間をかければ、それだけいいものができるかと。その分楽しめるし。

芯になるピョンピョンした羊毛に色のついた羊毛を重ねて、小さなラグビーボール形に。
sasu.gif


毛糸をくるっと巻き付けて、完成。
DSCF2382.gif

これだけだとつまらないので。
キットのマニュアルでは殻の作り方を5種類紹介しています。それぞれ作り方が微妙に違うんですが、出来上がったら「ほー!なかなかぁやるじゃん!」と思えるかも。



ドングリの色はグラデーションのかかった羊毛を2種類用意しました。何種類もの色のついた羊毛をきれいなグラデーションになるようにカードをかけて。殻は木の皮ににた色になるような羊毛を探してきて、糸を紡いでみました。糸紡ぎが一番時間かかったりします。

糸のもとになった羊は3種類、フェルトの元のもわっとしている原毛はメリノという一番細くて柔らかい毛の羊。芯になっている羊もまた別。合計5種類の羊に協力してもらっています。前回のキットにも入れましたが、今回もちょっとだけ羊の解説をつけました。作っているとき、誰かにあげる時の話の種にしてもらいたいです。

試作品を作った時に、思い付いてペンダントにしてみたんですが、カジュアルな服に意外と好評だったので、その作り方と紐もセットにしてみました。ドングリは作る人の気分でそれぞれ個性が出るはず。殻の色や巻き方で、さらに違ってくる。それぞれのドングリを作ってもらいたいです。
市販品いれたり、素材にこだわったりすると単価が高くなるのがちょっと難点なんですが。
ごめんね。

そうそう、前回は針にこだわってみたんですが、今回はさらに台にもこだわってみました。ニードルを使うときの作業台、いつも不満だったんです。

手芸品点ではブラシ、発泡スチロールなどが小売りされているんですが、ニードルで立体を作り終わったらへたって買い直しになったり、せっかくの作品の表面がバサバサになったり。アップリケには向くんですが、立体作成には向かない。

雑誌では「なくても可」と紹介されていたりします。

そんなものかなぁ、と前回のカボチャンは台を使わないような作り方を考えたんですが、やっぱり作品をちゃんと滑らないように置いてつくった方が指を刺したり、針を折ったりする可能性は低い。

まして、今回は作品が小さくて、数を作るタイプ。

わたしは自分用の台を自作しているんですが、「小さな子でも楽に使えるような、小型なものがないかなぁ」とDIYショップ、荒物屋、資材屋、カタログの通販屋さんを何か月も探して、あれこれと試した結果、やっと見つけました。

たかがスポンジなんですが。見たら「なーんだ」なんて思うかも。

でも、刺したときの針の「抜け」もいいし、針先もいためない。
テーブルに置いたときにもずれない。作品を作っている時にはぐらぐらしないでちゃんと支えてくれるし、置いた側のフェルト面もばさばさしない。

作っている時には羊毛からホコリが出るんですが、それは下で受け止めて、作品に逆戻りしない。
何よりも、終わったら洗えるのがいいです。

もちろんいらなくなったら普通のスポンジとしてお風呂とかお庭の鉢洗いなんかの水回りのお掃除に使えます。捨てるときはプラスチックゴミ。

改めて薬局、スーパー、DIYを探し歩いて、何十種類もあるスポンジから選んでみました。お店にあるだけ買い占めちゃったんですが、今のところは個数限定です。

最後に、すてきなドングリの写真をブログで紹介してくれたRichieさん、ありがとう。
ドングリを見つけた時のわくわくする気持ちって、大事です。
それを久しぶりに思い出しました。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(フェルトのお店やってます/簡易マニュアル)の記事画像
チュートリアルビデオ・初心者向きフェルトにステッチ
iPod Touch 4G用フェルトケースの型紙配布しますよ
携帯ケース洗う。
 チュートリアルビデオ・初心者向きフェルトにステッチ (2012-05-17 20:13)
 iPod Touch 4G用フェルトケースの型紙配布しますよ (2011-01-31 11:54)
 携帯ケース洗う。 (2010-08-10 08:57)
 ニードルフェルトの針の刺し方 (2008-01-29 23:12)
 ニードル・フェルトのおひなさま:簡易マニュアル (2005-02-24 21:20)
 おにっこくんネット版簡易マニュアル (2005-01-22 18:50)
この記事へのコメント
おじゃましまーす。
今度はどんぐりなんですね〜!
かわいいですね〜。
私もモモンガ人形に持たせるのに
木彫りのどんぐりを注文して作ってもらったのですが、すごーーーく高くついてしまったんです。
ニードルで自作してもよかったな〜。
YahさんのHPやブログを覗くたびに
「あ〜。すごいな〜!がんばってるな〜!」と刺激を受けます。
今度お話してみたいです!!
羊毛のお話聞きたいな〜。。。。
Posted by まみどり at 2004年11月09日 19:55
今度はドングリと、キノコです。明日キノコはアップ予定です。

今度、スピナーズファームさんにおいでになる時には、お知らせ下さいなー。わたしもしばらくいっていないので、そろそろ羊と遊びたくなりましたし。

ぜひ、フクロモモンガちゃんを見せてください。
Posted by Yah at 2004年11月09日 22:18
アイテムにもこだわりが...
Posted by Ritchie at 2004年11月10日 05:32
おかげで、こんな感じになりました。ありがとうございます。
こだわった分×3倍くらいは自慢したいです。
Posted by Yah at 2004年11月10日 09:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「たのしくつくろう!コロコロドングリリン」
    コメント(4)