さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2004年07月20日

ホームスパン講習その7:糸の始末と房止め

nawanawa.gif

やっと織りあがりました。端糸を始末し、房を作ります。
むずかしかったんだなー、これが。
織りあがって、布を織り機から外しました。
「やたー」と思ったら。
テーブルの上において、1本1本、径糸(たていと)と緯糸(よこいと)がちゃんと格子状になっているかを細かくチェック。スムーズできれいな糸に紡いでいないと、ぽこぽことコブができている。どうやら、本当はそんなところもすべて糸を入れ直して、修正しなければならないらしい。今回は免除でしたが。

ちゃんといい糸、紡ごうと思いました。反省。

それと同時に緯糸を継ぎたしたり、切れてしまって繋いだ径糸もその時にもう一度きれいに始末。

その後、写真のように布端のフリンジをつくりました。
フリンジを作るやり方は色々あるらしいんですが、今回は糸の何本かを束ねたものを藁縄を綯う時の要領で、エイエイエイエイエイエイ!と力強く手のひらで縒りあわせていきます。

これが上手くいかない。なかなか大変。
何度「エイエイエイエイ!」と手のひらをこすりあわせても、入るのは空しい気合いと力のみ。
手の中でいつまでたっても糸はしんなり、ぐったり脱力。うーむ。

テレビでは、おばあちゃんたちがいかにも簡単そうに縄を綯っていますが「言うは易し、行うは難し」でした。

やっと全てのフリンジを作り終わった、と思ったら。

「明日は縮絨(しゅくじゅう)ね!」
ということで、完成まではまだ…遠いなぁ。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(羊毛作業/織り)の記事画像
カード織のギターストラップ
マフラー2本目
マフラー。
サンプルを、織る
こどものおもちゃで
同じカテゴリー(羊毛作業/織り)の記事
 カード織のギターストラップ (2014-10-02 20:00)
 マフラー2本目 (2014-02-14 20:00)
 マフラー。 (2014-02-03 20:00)
 サンプルを、織る (2014-01-05 20:00)
 こどものおもちゃで (2011-02-03 19:05)
 ちっこいんだけど、絨毯 (2006-06-21 18:26)
この記事へのコメント
おはようございます。
あ〜、この色の配分、好みです。かっこいいです。
字からすると、縮絨って織り上げた布地を圧縮させることかなぁなんて思ってます。続きが楽しみ♪
Posted by ゲスト at 2004年07月21日 07:06
こんな風になるとは全く考えていませんでした。今回は偶然の産物です。「デザインと偶然の神様」というやつに感謝。暑い中の縮絨はたいへんでした。汗だらだら。
Posted by Yah at 2004年07月21日 19:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ホームスパン講習その7:糸の始末と房止め
    コメント(2)